Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しのお知らせ

ご報告が大変遅くなり、申し訳ありません。
4月より「ミロクル通信」は「日刊☆えんぶ」と大幅リニューアルし、URLを変更いたしました。
お手数をおかけしますが、ブックマーク等ご登録の変更をお願いします。

日刊☆えんぶURL
http://www.enbu.co.jp/kick/nikkanenbu.html

よろしくお願いいたします。

粟根まこと(劇団☆新感線)未確認ヒコー舞台:UFB

第二十二回「色んな幕たち 前面篇」

去る4月2日、リニューアル歌舞伎座が正式にオープンしました。思えば2010年春から約三年の長きにわたって続けられていた工事がやっと完成したのですね。今回建てられた歌舞伎座は五代目。基本的に国の登録有形文化財に指定されていた四代目と同じような外観のままで、その奥側に29階建てのオフィス棟「歌舞伎座タワー」があるという、江戸と近代が合体したようなデザインです。最近多いよね、外観は昔のままで中には超近代的なノッポビルが建つっていうの。東京駅前の「KITTE」とか神戸の「NOF海岸ビル」とか。
劇場部分には屋上庭園があり、同じ5階には「歌舞伎座ギャラリー」という資料館のようなミニホールもできるらしいです。地下二階には「木挽町広場」があり、災害時には避難所にもなるように設計されているそうですが、なぜ「木挽町広場」なのかといいますと、初代の歌舞伎座が明治22年に建てられた時にはココが木挽町三丁目と呼ばれていたからなんですね。きばんちょう? いえ、こびきちょうですよ。
4月2日からは一年に渡るこけら落とし公演シリーズが始まりました。こけら落とし。以前ご説明致しましたね。「こけら」とは木屑のことで、新築劇場で初めて上演される公演のことです。4月は「◯葺落四月大歌舞伎」で、こちらではこけらおとしを「◯葺落」と書くようです。

さて、歌舞伎座などの歌舞伎小屋に行くとよく目にするのがオレンジやグリーンの縦縞の幕。演目が始まるまで舞台の最前面に下ろされている割と薄い幕ですが、あれを「定式幕(じょうしきまく)」といいます。劇場によって色に違いがあるようですが、歌舞伎座で使われているのは黒・柿(オレンジ)・萌葱(グリーン)の三色。この幕は「引き幕」で、黒子が手で持って横に引いて開けます。
あの三色を見るといかにも歌舞伎って感じがしますが、現在、木挽町広場にあるフォションにて、この定式幕をモチーフにした「エクレールカブキ」という、三色のチョコが掛かったエクレアを売っているそうです。4/7までの限定だから欲しい人は急げ!

もちろん、歌舞伎座にはこの定式幕だけではなく、一般の劇場にあるような「緞帳幕」もあります。「どんちょうまく」と読むのですが、なんか豪華な織物でできた分厚いカーテンのようなアレですね。こちらは一般に昇降式で、そのまま真っ直ぐ上に上げられていきます。ここから「幕が上がる」という成語ができているのですが、ってことは、あの緞帳幕の高さの分だけ上に空間があるってことで、実は舞台の天井は相当高いんですよ。客席から見える倍以上の高さがあるんですね。
ちなみに、幕を上げることを演劇用語で「飛ばす」といいます。「緞帳飛ばして」とか「幕が飛び切ったら音楽イン」とか言います。じゃ、降ろす時は? こちらは「降ろす」でして、特に面白くありません。

新感線ではあまり緞帳幕を使用しませんが、それは大抵変な形をしたセットが張り出しているからですね。替わりによく使うのが「紗幕(しゃまく)」です。これは目の粗い薄い幕でして、舞台中に照明が入っている時には、紗幕の奥の舞台面にいる人やセットが透けて見えます。しかし舞台中の照明を消して前側だけの照明にすると、紗幕が反射して奥は真っ暗になり、紗幕前にいる役者だけが見えるという魔法のような幕なんです。
この紗幕を使えば、舞台前面だけで芝居をしている間に、奥ではセット転換ができます。また、紗幕奥が少しだけボヤける特性を利用して、前面と奥面でまるで別の場所に居るような演出もできます。
もちろん紗幕に映像を映し出すことも可能ですから、映像を見せている間に転換をしたり、舞台面に細い照明を当てることで演技と映像とのコラボも楽しめます。
このように、紗幕を使うことで色々な演出が可能となるのですね。だからいのうえさんは紗幕を使うのが好きなのでしょう。最近ではLEDパネルや不透明な転換パネルも使っていますが。

今回ご紹介した定式幕、緞帳幕、紗幕は主に舞台前面に用意される幕たちです。つまり幕開けや幕切れに使用されるのですね。「幕開け」や「幕切れ」も日常生活でも使いますが、これまた舞台用語が起源の用語です。「新しい時代の幕開けだ」とか「これで幕切れだよ」とか「イベントは幕張で」とかですね。最後は違いますね。
しかし、舞台にはまだまだたくさん他の幕たちが吊られているのですよ。それらについてもまた解説いつかしたいと思います。

そういえば、今回の歌舞伎座再開場を記念して、3/27には銀座中央通りでパレードが行われましたね。あいにくの小雨でしたが、沿道には多くの歌舞伎ファンが集まったようです。私はニュースでしかその映像を見ていませんが、市川染五郎さんも元気に参加されていました。昨夏、舞台上での事故による怪我が心配だったのですが、すっかり回復されているお姿が拝見できて嬉しゅうございました。

kabukiza.jpg

こちらは閉場前のさよなら公演中だった歌舞伎座。2009年10月撮影。今では綺麗に改装され、さらに後ろ側には高層オフィスビルが建っていますよ。

粟根まこと

粟根80

あわねまこと○64年生まれ、大阪府出身。85年から劇団☆新感線へ参加し、以降ほとんどの公演に出演。劇団外でも、ミュージカル、コメディ、時代劇など、多様な作品への客演歴を誇る。演劇ぶっくコラム「粟根まことの人物ウォッチング」でもお馴染み。
・・・・・・
次回予定◇東京ハートブレイカーズ『サイレント・フェスタ』4/25〜29◎吉祥寺 STAR PINE’S CAFE


コラム「粟根まことの人物ウォッチング」掲載の「演劇ぶっく」4月号 3月9日全国書店にて発売中!

馬場徹のPhoto★Field

ありがとうございました。

みなさん、こんにちは。
馬場徹です。


馬0325

長い間続けてきたこのコラムも今回で最後ですね!
まずは初めに、見ていただいていた皆々さん、本当にありがとうございました。
 
なんか僕のコラムはコラムというより、ただの感想とかが多かった気がしますが(笑)楽しんで見ていただけてましたかね?!
 
映画の感想とか、舞台の感想でしたが(^_^)(笑)
 
今年のえんぶチャート2012では、10位にも入る事もできました。
去年は30位だったので、一気に20ランクアップ!
という事は来年はまさかの、、、(笑)
みたいな想像もしつつ日々楽しく過ごしています(笑)
 
今は、明治座創業140周年記念公演、『神州天馬侠』の稽古真っ最中です。
今回初演する演目なので、時間をかけながらじっくり作り上げている感じがあります!
僕の演じる役は忍剣という人物で、早乙女太一くん演じる武田伊那丸の側近、お守り役です。
太一くんの立ち回りが早すぎて、ついていくのが大変ですわ!(笑)
 
まだまだどんな作品になるのか未知数ですが、おもしろくなるのではないかなと思いますので、期待していて下さい!
 
そしてそして最後に
僕のコラムとも言えない感想を見ていただきありがとうございました!


馬場徹

馬場徹(レタッチ)

ばばとおる○88年6月17日生まれ、東京都出身。主な出演作品、ドラマ『オレンジデイズ』(TBS)『義経』(NHK)『トップキャスター』(CX)『キャットストリート』(NHK)『やつらは多分宇宙人!』(BSフジ)、映画『夜のピクニック』『カフェ代官山』シリーズ『憐 Ren』『キズモモ。』『花ゲリラ』、舞台『テニスの王子様』『ココロノカケラ』『銀河鉄道の夜』『スーザンを探して』『飛龍伝2010 ラストプリンセス』『広島に原爆を落とす日』『モモ』等、様々なフィールドで活躍中。

■出演予定
明治座創業140周年記念
『神州天馬侠』

program_visual_022.jpg

原作◇吉川英治 演出◇岡村俊一
出演◇早乙女太一 馬場徹 鈴木亜美 山崎銀之丞 市瀬秀和 矢崎広 冨岡晃一郎/松村雄基 波乃久里子 ほか
4/10〜27◎明治座
〈お問合わせ〉明治座チケットセンター 03-3666-6666
〈公式HP〉http://www.meijiza.co.jp/info/2013_04/

『神州天馬侠』"お得な"チケット(日時・枚数限定)発売中!
4bbb344f.png

富岡孔晃一郎の演劇気になリズム

いよいよ最終回!
富岡です。


そう、今回で閉店ガラガラ。このコーナー、幕を閉じます!別れは突然訪れるもの…大人だから、わかってた、いつか終わりがやってくるって…永遠なんて信じてなかった…永遠ていう言葉なんて知らなかったよね…でも…でも!!いざこのときを迎えると、「もう一回やり直さないか?」「俺のどこがダメだった?」「飽きたならもっと違ったデート考えるから!」と、往生際が悪くなりますね。ニックネームは「W.O」。往生際悪男(Waruo Oujo)です。『トミーの演劇気になリズム』は、週一で書かせてもらっていた「演劇モバイル」という携帯サイトのコーナー時代を含めると、実に○年間、連載させて頂きました。僕にとって初めてのコラム執筆だったのにも関わらずここまで続けられたのは、ひとえに皆々様のおかげです。長い間、本当にありがとうございました。ちょっと振り返ると、開催予定の気になる演劇を紹介する一方で、美容や健康にいいライフスタイルを追求したり、バレンタインの過ごし方などの指南、はたまた季節のトレンドを取り入れた独自の観劇ファッションコーナーなど、いろんな角度から『an・an』みたいになろうとしていました。わかってくれてましたか?わかりませんよね。そうですよねわかりますわかります。この連載は終わってしまいますが、ここで培ってきた経験を活かして、またどこかで(an・anで)こうした連載をさせていただけるよう、今後も精進したいと思いますので、いつか見つけたときには優しく見守り読んでみてください。
では最後に、直近のオススメ舞台をご紹介!ズバリ、「明治座特別公演 早乙女太一座長『神州天摩峡(しんしゅうてんまきょう)』」です!ズバリ俺も出るから!あと別の曜日で連載やってる馬場くんも出るから!ある意味ミロクルコラム祭り!
春のあれこれでお忙しいと思いますが、みなさま万事お繰り合わせの上、ぜひともご来場くださいませ。以上、富岡晃一郎(W.O)でした。またね。

写真

馬場君と。バイバイ。



富岡晃一郎
TOMIOKA.jpg

とみおかこういちろう○78年生まれ、東京都出身。阿佐ヶ谷スパイダースをはじめ、劇団、本谷有希子や毛皮族など劇団公演への客演のほか、各種プロデュース公演に多数出演。少年の硬質さと、犬顔の人なつこさをあわせ持ち、不思議な設定の役にもリアリティを生み出す。2011年、作・演出家福原充則と“ベッド&メイキングス”をスタート。

ベッド&メイキングス
http://www.bedandmakings.com/

■次回予定
明治座創業140周年記念
『早乙女太一主演公演 神州天馬侠』

program_visual_022.jpg

原作◇吉川英治 演出◇岡村俊一
出演◇早乙女太一 馬場徹 鈴木亜美 山崎銀之丞 市瀬秀和 矢崎広 冨岡晃一郎/松村雄基 波乃久里子 ほか
4/10〜27◎明治座
〈お問合わせ〉明治座チケットセンター 03-3666-6666
〈公式HP〉http://www.meijiza.co.jp/info/2013_04/

『神州天馬侠』"お得な"チケット(日時・枚数限定)発売中!
4bbb344f.png


松永玲子(ナイロン100℃)の今夜もネットショッピング

「夢のヘアスプレー」

皆様、ご機嫌よう。


ナイロン100℃『デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝』は、24日まで、渋谷109の隣の、ユニクロの6Fで、上演中です。昼も夜も関係無く下ねたパレードの上演時間2時間! チケットはまだまだありますので、お越し下さい! お友達や恋人同士、親御さんとご一緒でも大丈夫ですよ、なんせ“コメディー”ですし、吐き気を催すようなドエロやグロはありませんので。

私の役は、8年前の初演に引き続き、コモモザワさんというシャブ中の女優です。初演時は、髪がショートボブ程度だったのですが、すっかりロングヘアーになったので、より一層退廃感が増しました。8歳年取ったせいもあって、普通に居るだけで退廃感です……。

退廃感UPのためのコレ。

130310_145359.jpg

花王“ケープ キープ&リセット(微香性)”です。固めて落ちても、手ぐしで元通り。という夢のスプレーです。ガッチリキープしたい場合は不向きですが、退廃感な場合は、時間とともに崩れては持ち直しを繰り返すので、いい感じです。
ネットで買いましたが、渋谷のマツキヨの方が安かった……。
毎日、自らホットカーラーで巻き、逆毛を立てて、これを振りまくるので、私の髪の毛は髪の毛とは思えぬ程、ふわっふわになってます。
ふわっふわって書くと、良いように思われるかもしれませんが、痛み過ぎの状態です。
この公演が終わったら、15cmは切らないと……。
ヘアスプレーは、時代と共に高品質にはなってますが、そりゃあ、髪にいいとは言えませんよね。


松永玲子(ナイロン100℃)
松永長髪写真小

大阪府出身。94年にナイロン100℃に入団。同劇団の看板女優。
劇団外での外部出演も多く、映像やCMでも活躍。
落語家やエッセイストとしての顔も持つ。
「マツナガ宅」
http://stage-d.com/mr/


ナイロン100℃ 39th SESSION
デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~

yn_illust.jpg

劇作・脚本・演出◇ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演◇みのすけ 松永玲子 新谷真弓 村岡希美 喜安浩平 廣川三憲 
藤田秀世 長田奈麻 安澤千草 吉増裕士 植木夏十 眼鏡太郎
皆戸麻衣 内田滋 安藤聖 松本まりか 千葉哲也 他

2/22(金)~3/24(日)◎CBGKシブゲキ!!

お問い合わせ◇キューブ:03-5485-8886(平日12:00~18:00) 公式サイト

Appendix

演劇キック

演劇キックトップページへ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

演劇ぶっく最新号


演劇ぶっく

演劇ぶっく4月号

4月号
3月9日(水)発売!

演劇ぶっくの購入はこちらから

ENDパーツ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。